「自分も相手も大切にするコミュニケーション講座」第1回のご紹介

 7月8日(土)に行われた「自分も相手も大切にするコミュニケーション講座」(全4回)の第1回目の様子をご紹介いたします。
(この講座は、中学生の保護者の方を対象に、思春期を迎えたお子様との関係、またお子様との関係をとおして、保護者ご自身が、様々な人間関係や生き方を見つめ直す機会のひとつとなるよう、本校養護教諭とスクールカウンセラーにより平成29年度に新しく企画されました。)

 約20名の受講生にはお父様もいらっしゃいました。受付で「これがいいかな~」と選んだ飴の種類により、3,4人の5つのグループに分かれました。まさしく初対面のグループのなかで「どんな方かしら?」「何年生のお母様?」と少し緊張した空気に包まれました。
自己紹介では、講座に申し込んだ動機が語られました。「子どもは帰宅すると部屋に直行しスマホばかり」「子どもとのバトルを減らしたい」「一人っ子ゆえの心配」「親自身の感情のコントロールの難しさを感じている」等、親であれば誰でも心当たりがあることばかりでした。

講義風景

 受講にあたってのルール説明の後、「問題を持っているのは自分か相手かを整理する手法」と「相手の本意や気持ちをくみ取る聴き方」についての講義が開始されましたが、”座学”だけでなく、実際に言葉を口に出してコミュニケーションの練習を行う”グループディスカッション”や”ロールプレイング”形式が多く取り入れられた内容になっていました。実際にやってみると、「恥ずかしさ」や「自信のなさ」からくる戸惑いもあり、日常生活にはない慣れない作業でしたが、自分以外の方の意見を聞くことにより、気持ちが開放されたり、新しいものの見方を発見したりと、その効果は受講生自身が実感されていたように思いました。

 「自分の原点に戻る」という趣旨から名前を書いた名札(例 なつみ)をつけて呼びあったり養護の鈴木先生とカウンセラーの長澤先生の受講生への配慮と丁寧なサポートにより3時間という時間の長さは気にならず、講座の終わり頃には最初の緊張した雰囲気はなくなり、講座名のとおり「相手も自分も大切にする」心地よい空間となっていたように感じました。先生方は「次回以降、遅刻は気にせず、4回しかない講座を大切に参加してください。」と受講生にアドバイスされていました。

<支援会役員 記>

 ※この講座は5月に申込が締め切られております。また生徒支援会発行の『支援会レター』2号以降においても本講座の記事掲載を予定しております。


2017年07月20日:お知らせ

三黌祭にむけて ~イベント委員会 パンの試食会~

 7月8日(土)にイベント委員会の初めての委員会活動となった試食会を開催しました。

 パン屋さんは、今年も町田市鶴川のもんまるとるさんにお願いします。
 昨年、両日とも13時前には完売してしまったので、今年は一人でも多くの人に買ってもらおうと、入荷数を増やすことに決定しました。

 昨年もイベント委員だった幹事さんの話を参考に、あれこれ販売戦略を練りました。特に、昨年人気の高かったビーフメンチサンドについては、大幅に増やしたいということで、いくつまで製造可能か、その場でパン屋さんに電話で確認をとる場面もありました。
 また、幻だったといってもいいくらい、あっという間に売り切れたチョコレートケーキは、入荷数を増やして今年も販売します!
パンの試食風景

 いつもお願いしている町田の立花さんのお団子の他に、今年は持ち帰れるような和菓子も少し売りたいという意見があり、これからお店に交渉します。

 試食会は、和やか、賑やかな雰囲気でしたが、味やボリューム、値段などについて活発な意見交換があり、まるでマーケティング戦略会議のようでした。

 ほとんどの幹事の方が仕事を持っているため、個々の都合に合わせ「参加が可能なところで仕事を分担しましょう!」と皆で三黌祭での出店成功にむかって協力の確認もできました。三黌祭ではぜひお立ち寄りください。

打ち合わせの様子
当日に向けて備品のチェック

<イベント委員会より>

2017年07月14日:お知らせ

卒業式にむけて ~高校3年学年委員会 コサージュ企画~

 6月24日(土)に、受験の気忙しいなか、高校3年生の幹事が卒業式のコサージュの企画のため集まりました。

 一言でコサージュといっても、色あい、花の種類、クオリティ、留め方……選ぶポイントは多岐にわたります。この日のために造花や生花のサンプルを取り寄せました。

制服に合わせてみました
「どんなものがふさわしい?」いろいろと話し合い、今年も生花となりました。

どうかな?
サンプルを実際の制服に合わせてみました。一言で「赤いバラ」といっても印象が違います。

 生徒支援会開設当時、生徒のために「何か新しいこと」を始めるきっかけになったのがこの高校卒業式のコサージュでした。学校と交渉し、新しい門出にふさわしいものを思案し「生花のコサージュ」が採用されました。
 生徒支援会開設当時からの卒業生保護者の特別な想いが込められているコサージュ。この想いを継ぎ、毎年3月1日の高校卒業式では、卒業生の保護者が企画したコサージュを贈呈しています。

 今年度も晴れの日をいっそう高めてくれる心に残るコサージュになりそうです。

<高校3年学年委員会より>

2017年07月01日:お知らせ

高校1年「進路指導講演会」「クラス茶話会」のご案内

 高校1年保護者を対象に下記のとおり大学入試と進路指導の講演会を開催いたします。是非ご参加ください。なお、出欠は7月11日(火)締切となっております。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

■日  時:平成29年9月9日(土)  13:00〜14:20
                    (受付 12:45~)
■場  所:講堂      
■対  象:本学高校1年生の保護者
■講演内容:進路学習部主任 小泉 満洋先生
        大学入試と進路指導
         1. 大学入試の形態
         2. 進路行事と進路学習部の取り組み
         3. 文理選択について
         4. 高校1年のこの時期に必要なこと
         5. その他

※講演会終了後、クラス教室にて保護者茶話会(参加費無料)を予定しています。

講演会当日の持ち物や注意事項、クラス茶話会の詳細は以下のPDFをご参照ください。

PDF形式進路指導講演会(PDF形式)

PDF形式クラス茶話会(PDF形式)

入校証(名札)を忘れずにお持ちください。

2017年07月01日:お知らせ

中学3年 クラス茶話会のご案内

 保護者の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
学年委員会では、以下の通り、クラス懇親会を企画致しました。保護者の皆様が気軽に話し合える場にしたいと考えております。多くの保護者の皆様のご参加をお待ちしております。

日時   平成29年9月9日(土)14時から15時30分
場所   食堂
持ち物  入校証・飲み物(飲み物は各自でご用意ください)

※参加費無料(生徒支援会よりお菓子が配布されます。当日欠席される方には配布されませんのでご了承ください。)
※当日は、駐車場の利用はできませんので公共の交通機関をご利用ください。
※当日のバスダイヤは本校ホームページ「交通アクセス」よりご覧いただけます。
※参加申込書は6月30日(金)までに担任の先生へご提出ください。
 申し込み後の変更や不明な点等ございましたら、B組担任石原先生までお願いします。

PDF形式 「中学3年クラス別茶話会のご案内」(PDF形式)

2017年06月19日:お知らせ

« 前 || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || 次 »