三黌祭にむけて ~イベント委員会 パンの試食会~

 7月8日(土)にイベント委員会の初めての委員会活動となった試食会を開催しました。

 パン屋さんは、今年も町田市鶴川のもんまるとるさんにお願いします。
 昨年、両日とも13時前には完売してしまったので、今年は一人でも多くの人に買ってもらおうと、入荷数を増やすことに決定しました。

 昨年もイベント委員だった幹事さんの話を参考に、あれこれ販売戦略を練りました。特に、昨年人気の高かったビーフメンチサンドについては、大幅に増やしたいということで、いくつまで製造可能か、その場でパン屋さんに電話で確認をとる場面もありました。
 また、幻だったといってもいいくらい、あっという間に売り切れたチョコレートケーキは、入荷数を増やして今年も販売します!
パンの試食風景

 いつもお願いしている町田の立花さんのお団子の他に、今年は持ち帰れるような和菓子も少し売りたいという意見があり、これからお店に交渉します。

 試食会は、和やか、賑やかな雰囲気でしたが、味やボリューム、値段などについて活発な意見交換があり、まるでマーケティング戦略会議のようでした。

 ほとんどの幹事の方が仕事を持っているため、個々の都合に合わせ「参加が可能なところで仕事を分担しましょう!」と皆で三黌祭での出店成功にむかって協力の確認もできました。三黌祭ではぜひお立ち寄りください。

打ち合わせの様子
当日に向けて備品のチェック

<イベント委員会より>


2017年07月14日:お知らせ