中学1年懇親会のご報告

 6月30日(土)に本校食堂にて、中学1年懇親会を開催いたしました。

 合計189名の参加、約70%の出席率となり、入学したばかりの中学1年生の保護者の方の学校生活に対する関心の高さが表れていました。

 この学年には、3人の高橋先生が配属されております(驚き)。そのお一人の学年主任 高橋新一先生より最初にご挨拶をいただきました。その他、提出物の添削や部活動等でお忙しいなか食堂まで足を運んでいただいた先生方からも、この学年の雰囲気や入学してしばらく経過した状況を保護者の方にお話ししていただきました。特に複数の先生方が、学習におけるICT活用が進むなか、自らの手を使って漢字や英単語を書くことの大切さを説いていらっしゃったことが印象的でした。

 今年度の懇親会は、部活や以前からのお知り合いなどのように固定せず、様々な方と懇親を深めていただくことを目的として企画・開催いたしました。最初は色別のくじ引きにより各クラス2グループに分かれ、途中で男女のグループに席替えをして懇親を深めていただきました。

 終了後、企画した幹事の意見交換や反省も行われました。どんなに短時間でも先生方にお話をいただくと懇親会全体が引き締まること、色別よりも男女別の方が会話が活発であったこと、お菓子の種類が多く充実していたという意見が出ました。また、参加人数が多く暑い日だったのでエアコンがあまり効いていないように感じたこと、マイクの声がなかなか届かないのでしっかり話すことが必要だということ等が反省点としてあげられました。

20180703-img_0630_01.jpg  20180703-img_0630_02.jpg


2018年07月04日:お知らせ