中学2年懇親会のご報告

 6月23日(土)に本校食堂にて、中学2年懇親会を開催いたしました。中学生活も2年目ということで、クラス毎に幹事を中心として、1時間半の限られた時間を自由に使い、懇親を深める形式で開催しました。

 一学期のこの時期に懇談会を開催したことは、交流を深めたい、お互いを理解したいという保護者にとって、非常に効果的で有意義な時間となったようです。

 また、お忙しいなか、数名の先生方も参加していただきました。学年主任の杉本先生には、中学2年生の現状や希望ある将来についてお話していただき、その他の先生方の普段は耳にすることができないお話に、時折笑いもあり、楽しく和やかな会となりました。

 終了後に、参加した保護者から「楽しかった」「参加してよかった」との声が多く聞かれました。

 企画した幹事の反省会では、テーブル配置などの食堂の準備時間と子供達の食事時間の重複や懇談中の席替えの難しさについて意見が出ました。また、出欠票のとりまとめ、特に未提出者の出欠確認作業について、必要以上に手間取り時間を割かれました。受け取る先生方のご負担も考えると、来年度以降、工夫の余地があるのではないかと思われます。

 計画どおりにいかなかったり、思いがけないこともありましたが、幹事を引き受けたことで、クラスや部活とは異なった保護者との繋がりができ、一体感が生まれ、とても楽しく活動を終えることができました。

20180704-img_3208.jpg  20180704-img_3207.jpg
 


2018年07月09日:お知らせ