《女性の健康応援セミナー》

 6月30日(土)本校講堂にて、全国各地でご活躍中の都南産婦人科医院院長の長尾百合子先生をお招きして、講演会が開催されました。
 女子中高生向けのお話をご準備されてきたということで、保護者の方々にも解りやすい内容でした。
 「高校卒業、大学卒業、就職、結婚、出産と、10年後20年後の未来の自分の姿を想像して、将来の夢や希望を現実にするために、今の自分を大切に生きましょう」ということで
  ①性感染症
  ②子宮頸がん
  ③骨粗鬆症
の3つのテーマでお話をしていただきました。

 「子宮頸がんや骨粗鬆症は中高年がかかる病気では…?」と思っていませんか?
 子宮頸がんは、女性特有のがんとしては乳がんに次いで罹患率が高く、特に20~30代のがんでは第1位となっていますし、骨粗鬆症は、若い頃からの食生活や運動を含めた生活習慣が大きく関わってくるということなので、他人ごとではありません。
 昨今、よく耳にする「子宮頸がんワクチン」はがんを予防できる唯一のワクチンです。推奨年齢は11歳~14歳と言われていますが、45歳くらいまで良いのではとのお話でした。
 自分と、将来パートナーとなる人の人生を想い、今出来ることを考えるということが大切です。
期末試験前にもかかわらずスケジュールをやり繰りして参加されていた女子生徒の皆さんは、貴重なお話が聞けたのではないでしょうか。

 このような講演会に参加する機会をいただき、大変有り難く思いました。お忙しい中、ご来校いただいた長尾先生、ご準備いただいた皆様、ありがとうございました。
(取材 コミュニケーション委員会 末田)

2012年07月11日:トピックス , 報告お知らせ

平成24年度中学体育大会を終えて

 昨年までは秋に行っていた体育大会ですが、本年は高校と同じ春に行われました。
梅雨の時期でもあり、天候が心配されましたが、子供たちの行いのよさなのでしょうか
、この上ない晴天の中、全スケジュールが開催されました。
今回は仮設の観覧席が設営されており、とても見やすく、楽しく観覧できました。
 中学2年生のゆりーとダンスでは「スポーツ祭東京2013」のマスコットキャラクター
である、ゆりーとくんと一緒に踊り、良い思いでになったのではないでしょうか。
 体育大会の花形はやはりリレーですね、生徒も保護者もとても盛り上がっていました。
部活対抗リレーでは、それぞれのユニフォームを着て走るため、剣道部とスキー部は
大きなハンデではなかったのでしょうか、暑い中ご苦労様です。
 お昼休み中も、吹奏楽部・チアリーダーディングと校庭ではパフォーマンスが繰り広げ
られ、夏の甲子園の応援が思い起こされました。
 さて、結果はというと、途中までは緑がトップでしたが、最後に橙に大逆転され、
一位 橙   二位 緑  三位 赤  という結果でした、毎年思いますが、子供たちの
精神的・身体的な成長を実感できる本当に充実した一日でした、ご準備いただいた、
教職員の皆様、裏方でがんばってくれた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
(取材 コミュニケーション委員会)
nullnullnullnullnull

2012年07月03日:報告お知らせ

平成24年度日本大学第三高等学校体育大会

 雨天のため予定より2日遅い6月18日(月)に体育大会が開催となりました。
少し暑い気温の中、開会式が始まりました。
各学年が「赤」「黄」「青」に分かれて、様々な種目で得点を競います。
クラスごとに趣向を凝らした手作りのパッチワークが体操着に付けられており、どのクラスの作品も素晴らしい出来上がりとなっていました。
午前の部は1年男女代表「クラス対抗リレー」から始まり、2・3年女子全員による「帽子取り」など、盛り上がる競技が続きます。
午前の部の最後は3年男子代表による「綱引き」。皆とても大きな体で迫力があり、生徒や親たちも手に汗を握りながら応援していました。
昼休みの時間には校庭で吹奏部によるとても素晴らしいマーチング演奏や、ダンス同好会による華麗なダンスが披露されました。
午後の部になり、最初の種目は「クラブ対抗リレー」です。
色々なユニフォームを着たクラブ代表メンバーが真剣に走っていました。
応援する同じクラブの生徒たちも、とても熱い応援合戦を繰り広げていました。
1年男子全員による「背中渡し」、2年男女全員による「クラス対抗リレー」など、目が離せない競技が続きました。
そして最後に全学年男女代表による「色別対抗リレー」です。
抜きつ抜かれつが続き、「がんばれ!!」と応援する生徒たちの声が響き渡り、とても盛り上がりながら全競技が終了しました。
今年度の優勝は「青組」でした。
各クラスとも一丸となって力を出し切り、生徒・保護者の心に残る素晴らしい体育大会となりました。
最後に今年度は平日にもかかわらず、たくさんの保護者の皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
(取材 コミュニケーション委員会 小笠原)

» 続きを読む

2012年06月27日:トピックス , 報告お知らせ

平成24年度日本大学第三学園生徒支援会定期総会

去る6月2日(土)に定期総会が開催されました。
理事長代理堀内校長のご挨拶に始まり、23年度役員の紹介。
役員会、リサイクル委員会、イベント委員会、コミュニケーション委員会、高校・中学各学年委員会の活動報告。
23年度収支決算報告。
24年度役員候補者の承認、紹介と挨拶。
24年度活動計画案。
24年度収支予算案。
保護者からの要望には、24年度会長の村上さんより「今後検討していきます」との回答があり、滞りなく終了いたしました。

総会に出席して支援会の活動内容を改めて(初めて)知ったという方もいらっしゃったのではないでしょうか。
高校3年生の学年委員の方の努力により卒業式では華やかな生花のコサージュが卒業生の胸元を飾ってくれたことなど…(各委員会の活動内容も定期総会議案書に記されています)。

高校3年生の学年委員会では、今年もコサージュを計画中とのこと、その他の委員会の活動も含め楽しみにするとともに、一人でも多くの方にご協力いただけることを願っています。
(取材 コミュニケーション委員会 中村)

2012年06月19日:報告お知らせ

平成24年度日本大学第三高等学校・中学校入学式

高等学校・中学校新入生並びに保護者の皆様、御入学おめでとうございます。
コミュニケーション委員会では、入学式の取材をさせて頂きましたので、ご報告をさせて頂きます。

学校周辺の桜の花が満開になるまで、あと少しとなった4月7日土曜日、平成24年度入学式が挙行されました。少し花冷えのする日でしたが、多くの方々の祝福を受け、大変盛大な入学式となりました。

まずは、高等学校の入学式です。
三中で三年間を過ごし制服姿も板についている内進生と新しい制服にまだ慣れていない様子の外進生。合わせて459名が入学されました。
大変多くの保護者の方が参列され、講堂は超満員でした。新入生を迎える拍手も、一際大きく鳴り響いていました。
高校新入生は緊張した表情ではありましたが、さすがに態度も堂々としていて立派で、また、
新入生代表の宣誓は将来へ向けての力強い決意も込められた素晴らしいものでした。
式を拝見し、我が子の入学式のことを思い出し、胸が熱くなりました。晴れて三高生になれたことへの喜び、そして高校生活への期待と不安の入り混じった気持ちで、入学式に臨んだことを思い出しました。

続いては、中学校の入学式です。257名が入学されました。
つい先日までランドセルを背負っていた子どもたち。まだあどけない顔立ちで、可愛らしいといった印象ですが、やはり制服を着ると、ちょっぴり大人びて見えます。
入学式前に宿泊研修を行ったそうで、仲間意識が芽生え、打ち解けている様子も見られました。
式の様子を拝見しても、学校長先生や来賓の方のお話しを聞く態度も大変立派なもので、すでに三中生としての自覚をしっかりと持っているように感じました。
保護者の皆様も、晴れて三中生となられた子どもたちを、とても誇らしげに温かく見守って
いらっしゃるようでした。
高校と同様、大変厳粛な入学式で、新入生代表の宣誓は、子どもらしく元気がよく、ハキハキとした素晴らしいものでした。

新入生保護者の方々に少しインタビューをさせて頂きました。
・良い天気で、良い日に入学式を迎えられて嬉しい。
・親子ともども、とても楽しみにしていたので、今日が迎えられてとても嬉しい。
・親も子も緊張しているが、とても嬉しい。
・ここまで頑張ってきたので、今日を迎えられてとても嬉しい。
・新入生入場の時の堂々とした我が子の姿を見て、感動した。
・とても厳粛な式でよかった。校旗を持つ生徒さんや吹奏楽の皆さんの演奏も素晴らしかった。

今回、取材ということで入学式に参列させて頂きました。我が子の入学式ではないのに、感動して胸が熱くなりました。このように盛大で心温まる入学式を経て三高・三中の仲間となられた新入生の皆様の、今後の御活躍を心よりお祈りしております。

末筆ながら、取材にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

2012年05月10日:トピックス , 報告お知らせ

« 前 || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 | 18 || 次 »